発表者/審査員向けアンケート完成!

TGNのツッコミ担当、人間学群教育学類4年の松原悠です!

僕の専門分野は教育制度学で、将来は大学教員/研究者になることを目指して います。
つい先日、筑波大学人間総合科学研究科教育学専攻の入学試験に合格しました。
あと5年間、筑波大学で学ぼうと考えています。
まだまだこれから!

最近の問題意識は、
「2006年に発生した『高等学校必履修科目未履修問題』の『問題』の本質は、その原因の1つである1989年の『世界史の必修化』の背景で働いていた力関係にあり、ここに教育制度設計の問題点が明らかになるのではないか?」
です。
詳しく話を聴きたい方は、どこかでお会いしたときに声をかけてください。

 

さて!院生プレゼンバトルでは発表者/審査員向けアンケートの作成と審査票集計を担当しています。

今回は発表者向け/審査員向けアンケートが完成しました!

院生プレゼンバトルのアンケートは昨年も行われており、
その集計結果は、TGNのメンバーが科学技術コミュニケーション専門誌”JJSC”に投稿した、
筑波大学における『院生プレゼンバトル』の事例報告 : 学園祭における科学コミュニケーション」という報告に掲載されています。

今年のアンケートは、

院生プレゼンバトルの目的は達成されたか?
院生プレゼンバトルを開催する意義はあるか?
を検証することができるように工夫され作成されました。

どのような集計結果になるか楽しみです。

それでは当日、院生プレゼンバトル会場でお会いしましょう・・・
と結ぼうとしたら、僕は審査票集計担当。裏方でした。(たぶんお会いできません…?)

それでは!