学研企画パンフレット完成!

はじめまして、院生プレゼンバトル2012スタッフの平良希望です。

芸術専門学群の4年生で、日本画を専攻しています。

私は入学当初から、「せっかく筑波大に来たのだから、自分の専攻以外にも、様々な分野を学ぶ学生と関わりたい!」と思っていました。

そしていろいろな縁でTGNの活動を知り、まだ学群生ではありますが参加させていただいています(^^)

 

さて、雙峰祭まで残り一ヶ月を切りましたが、

先日ついに「学研企画パンフレット」が完成いたしました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雙峰祭の学内研究企画(学研企画)とは、筑波大学で行われている研究活動の成果を様々な形で発表する企画のことです。

しかし例年、企画数で一般企画(模擬店やパフォーマンスなど)が学研企画を圧倒しており、残念ながら「模擬店祭」と揶揄されることも…(;_;)

 

筑波大学の最大の特徴は、学術研究ではないだろうか。

筑波大学の豊かな学際性を、より多くの人に伝えたい…!

 

そんな思いから、学研企画を盛り上げる活動「学内研究企画増加プロジェクト」の一環として、このたび学研パンフを作成いたしました。

 

このパンフには、開催場所や日程といった基本情報に加え、

各企画の詳しい内容を掲載した企画紹介欄も掲載しています。

企画紹介欄については、学研企画を出展する団体のみなさまにご協力いただき、各々工夫を凝らしたページを作成していただきました!

写真もたくさん掲載されていますので、企画の雰囲気などもより伝わりやすくなっているかと思います。

 

学研パンフレットの作成は初めての試みということで、試行錯誤しながらの制作となりましたが、

学園祭実行委員会とT-ACT (企画番号12005A)、学生生活課の協力の下、無事完成させることができました。

てんこもりな内容となっていますので、みなさまぜひぜひ!ご活用ください。

 

さてさて、その学研パンフですが、こちらからご覧いただけます。

日頃の研究の紹介や、アート作品の展示、来場者参加型の企画などなど、

楽しみながら研究に触れることができる企画が目白押しですよ〜!

企画によってそれぞれ開催日程や場所も異なりますので、

気になる企画は来場前にチェックしておくことをおすすめします!

 

また、雙峰祭当日に会場でも配布予定ですので、

ご来場の際はぜひお手に取ってご覧ください☆

 

今年の雙峰祭は学研パンフレットを片手に、学内研究企画を見に行きましょう〜!

(院生プレゼンバトルもよろしくお願いします☆)