【ご報告】11月21日のプレゼンひろば

CIMG161811月21日のプレゼンひろばは、人文社会科学研究科の伊藤敏さんによる、「『騎士』ってなんぞ?~歩 VS 騎, Another Story~」でした。
 中世ヨーロッパの騎士とはどんな人々であったのか、彼らと馬との切っても切れない深い因縁。さらに、なんと騎士(道精神!?)は滅びていない! 十字軍から大航海時代、帝国主義、そして現代アメリカの民主主義の大義に基づく戦争まで、その背後に脈々と受け継がれる異教徒を征服し、キリスト教化してヨーロッパを拡大するという信仰戦士としての彼らの飽くなき使命感について語っていただきました。伊藤さん、お疲れ様。来訪者の皆さまもご清聴ありがとうございました。
 次回は12月5日(金)、午後6時半より従来どおり中央図書館エントランスホールにて開催します。皆様のご来場をお待ちしております。