メンバー自己紹介【安藤 潤人(TGN代表)】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安藤 潤人(TGN代表)


所属:筑波大学/システム情報工学研究科/知能機能システム専攻
専門:機械工学 ロボット工学
研究キーワード:ソフト・柔軟ロボティクス(Soft/Flexible Robotics)/ ハプティクス(Haptics)/ Fabrication
略歴
都立産業技術高等専門学校入学し機械工学を学ぶ.ものづくり工学科ロボット工学コースに所属していた.NHK高専ロボコンに参加.東京農工大学工学部機械システム工学科に3年次編入.大学でもNHKロボコンに参加.工作機械関連の研究に携わる.筑波大学大学院入学.触覚学という学問を初めて知る.現在,柔軟ロボティクスに基づく触覚学の研究に携わる.

TGN代表の安藤です.
代表として初めてあいさつしたかもしれません.
TGNのメンバー紹介やメンバーがそれぞれ学ぶ学問について紹介してみようという企画で,その第一弾として安藤が紹介いたします!

私は高専からずっと工学という中にしかいなかったので,異分野の方と知り合いを作ってみたいと思いTGNに入りました.そして,いつの間にかに代表をとなりました.まだまだ,代表として未熟ですが,TGNメンバーと一緒に筑波大の学問交流活動を進めています.趣味はものづくりで,常に一緒にものづくりを楽しむ人を募集しております.

専門紹介

【機械工学】
 工学と呼ばれる学問領域の一種で主に機械の設計・製作について学びます.例えば,自動車は機械工学の知識が詰まった製品です.機械工学の基本は熱力学,流体力学,機械力学,材料力学,という四力と呼ばれる力学です.これらが基になり,機械がどのように動かせばよいかという機構学,機械をどのように作ればいいのかという加工学(生産工学)へと応用されます.
【ロボット工学】
 簡単に言ってしまうとロボットを作るための工学です.ロボットも機械なので,機械工学と同じと言えば同じなのですが,機械工学を含む学問領域でもあります.機械工学,電気電子工学,情報工学,最近では法学,心理学,医学も含む多くの学問の集合体とも言えます.「ロボット工学」はとてもあいまいな言い方かもしれません.「ロボット工学を学んでいます」と言っても,ロボット工学の何を学んでいるのかよくわからないのです.極論を言ってしまえば,どの学問でもロボット工学を学んでることになるかもしれません.ここから派生する現在の研究分野については追々お話しする機会がありますので乞うご期待!