【ご報告】11月3日のプレゼンひろば

11月3日のプレゼンひろば(プレゼンバトル番外編)は、本年度プレゼンバトルのプレゼンターであるお二方、システム情報工学研究科の服部弘平さんによる「街頭アンケートを行うロボットシステムの開発 ”ナンパ”から導き出す、呼びかけの動作」と、生命環境科学研究科の返町洋祐さんによる 「微生物で水をきれいに!! 微生物間の代謝共役がもたらす窒素分除去の効率化」でした。

服部さんは街頭の「ナンパ」の動作を観察し、それを喧伝やビラ配りなど人に対して
積極的な働きかけを行うロボットの動きに応用できないかという斬新で興味深い研究を紹介してくださいました。返町さんは微生物の分解能力を使って全国で2番目に汚い湖である某霞ヶ浦を20番目くらいにする可能性について分かりやすくかつ生き生きと語ってくださいました。

プレゼンターの服部さん、返町さん、本戦のあとでお疲れのところ番外編まで引き受けてくださり本当にありがとうございました。ご来場いただいた皆様も、学祭の楽しい時間の一部を私どもの企画に費やしてくださり感謝の念に堪えません。

次回のプレゼンひろばは11月7日(金)の18時30分から、平常通り中央図書館エントランスホールにて行います。奮ってご来場くださいませ。お待ちしております。